Event is FINISHED

Facelook Part.11 こどもにSDGs?どうやって教えればいいの?

Description

facelook11回目はまた視点をちょっと変えて、こどもにSDGsってどうやって知ってもらう?教えればいいの?をテーマに.

みんなで考えて行こうと思います。カードゲーム方式や、ワークショップ形式など、SDGsを理解してもらう方法はいくつかあります。ですが、重要なのは実行すること…。それを子ども達に伝えるには?

SDGsの目標4は「質の高い教育をみんなに」ですが、これは世界規模での話。日本はどうでしょう?そして日本の今後を担うこども達はどうやってSDGsを理解し、身につけてそれを実践して行くのでしょう?
ゲストには、子育て支援活動をメインにした「ハグまんま」を主宰する明星安咲さんにお越しいただきます。

FacelookはFace to Face のSDGs社会勉強講座です。毎回、専門家をお招きして、SDGsに関連した話題と課題を提供してもらい、みんなで共有するイベントです!(テーマは硬いですが実際にはゆるいイベントです)

【日時】
10月16日(水)19時~21時(受付は18時30分から)

【場所】
場所:泰生ポーチフロント
横浜関内駅より徒歩5分泰生ポーチビルの1Fです

【参加費】
当日会場払いだと1000円(軽食とお飲物が出ます)です。
ぜひこちらでお買い求めください!

【ゲスト:課題提供者】
明星 安咲さん
心理カウンセラー、色彩心理学、アドラー心理学、子育てコーチング等さまざまのエッセンスを取り入れ、講義するだけでなく参加者が主体となる講座およびグループセッションを開催。他、子育てサポートとして家事代行もおこなう。多岐にわたる子育て支援活動「ハグまんま」を主宰。

梶 雅之さん
富士ソフトから、神奈川県ユニセフ協会、守りたい・子ども未来プロジェクト事務局長、商大キャンパスバザールなどなどを経て自由業。SDGsに関して独自の観点で講座やワークショップなどを多数実践しています。

【前回の様子】


【Facelookとは?】
平日、主に横浜や関内駅周辺で開催し、「Facelook」は、[Face]=専門家と顔を付き合わせて、課題に[look]=注目し解決の啓発と糸口をみんなで考えようという意味から命名されました。SBC.が「かながわSDGsパートナー」に認定され、このFacelookを通じて、SDGsの啓蒙活動に、少しでも役立てばということから、講座内容はSDGsに関連するよう努めております。また、SBC.ではヨコハマSDGsデザインセンターに登録している他、かながわプラごみゼロ宣言の団体登録認証も受けております。

【コ・クリエーション(価値共創)とは?】
営利の課題を非営利で解決するコ・クリエーション(価値共創)が注目されています。企業の課題は社会の課題、会社の課題は社会に跳ね返ってきます。SDGsをテーマにソーシャルな解決策を話し合う、SBC.が考えるSBC.=Social Business Creation.を促進するためのイベントでもあります。

【サポート】
有限会社Digic
https://digic.jp/

【協力】
泰生ポーチ
http://taisei-po-chi.yokohama/
Wed Oct 16, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般早割(当日1000円がお得に!) SOLD OUT ¥800
SBC.正会員 FULL
Venue Address
横浜市中区相生町2丁目52 Japan
Organizer
SBC.コミュニティ
83 Followers

[PR] Recommended information